Company

会社名

株式会社 ジェ・スク (英文名 JESC CO.,LTD.)

代表取締役社長

瀬川 純市郎

創立

2010年8月12日

主要取引金融機関

商工組合中央金庫

日本政策金融公庫

盛岡信用金庫

決算期

6月

 

MAP

〒028-7113 岩手県八幡平市平笠第24地割1番地78
(24-1-78,HIRAKASA.HACHIMANTAI CITY IWATE 028-7113 JAPAN)

TEL.+81-195-68-7411
FAX.+81-195-68-7412

google MAP で拡大


配送センター
〒028-7113 岩手県八幡平市平笠第24地割1番地89


沿革

平成22年 8月          炭酸事業への挑戦 医療分野に特化した気体溶解装置の技術開発を開始。

平成24年 2月

弊社立ち上げ 屋号(JesC)。(盛岡市松園)
平成24年 3月 公的機関による炭酸濃度測定(鉱泉分析法指針に基づく)により、1,300PPMを達成。(37℃において1,300PPM以上は、飽和濃度となる)。水道認証取得。
平成24年 8月 「高濃度人工炭酸水素イオン泉装置」発売開始。
平成26年 8月12日 「株式会社 ジェ・スク」設立(盛岡市、滝沢市)
平成26年 10月 第50回岩手県発明くふう展 企業の部において特賞:「岩手県知事賞」を受賞。
平成27年2月 盛岡営業所移転。(盛岡市青山)
平成27年10月 高濃度炭酸水素イオン泉生成装置、特許取得。特賞:「公益社団法人発明協会会長奨励賞」を受賞。
平成29年3月 飲料用強炭酸水サーバー、ガスメーカーと共同で特許を取得。
平成29年7月 事業拡張に伴い、自社工場、自社倉庫、自社生産拠点を整備。(八幡平市)
平成29年10月 海外との取引を開始。
平成29年12月 医療法人偕行会グループ、インドネシアハサヌディン大学と医療における炭酸泉共同研究を開始。
平成30年4月 アジア最大級の医療機器展(メドテックジャパン2018)に、岩手県代表団として選出、出展。
平成30年10月 東北地方発明表彰にて、「中小企業庁長官賞」を受賞。
平成30年11月 「第1回中国国際輸入博覧会」に岩手県代表団として出展。ハイエンド・インテリジェント部門、国内中小企業27社の1社に選出。
平成30年12月 「第1回UAE経済交流キャラバン」へ日本中小企業代表団として参加。国内中小企業16社の1社に選出。

 

ページ上部へ戻る