共同研究開発

新たな情報源の発掘

私たちは、企業を人間として例えています。企業も人間と同じで、栄養が必要です。その栄養は、様々な情報から生まれていきます。情報を栄養に変えるために企業も人間も動きます。

私たちは、そのはじめの情報の源となる研究を行うことにしています。またそれは、必要に応じて共同で行います。

この共同研究により、「新たな情報源の発掘」に繋がると信じています。

国内外の大学や医療機関、産学官と連携し「新たな研究」にチャレンジしていきます。皆様の役にたつ研究をしていきたいと考えています。


炭酸水飲料サーバー
日本ガスメーカー様
炭酸濃度を自在にコントロール可能
炭酸ガス消費量を大幅に削減することに成功し特許を取得


マイクロバブル発生装置
日本ポンプメーカー様
炭酸泉機能を取り入れたマイクロバブル発生装置を開発
高濃度炭酸泉を実現しました。


医療用炭酸泉についての共同研究
医療法人偕行会
インドネシア、ハサヌディン大学

ページ上部へ戻る